エコバッグの歴史 | エコバッグを使っておしゃれに環境問題に取り組む?!
MENU

エコバッグを使っておしゃれに環境問題に取り組む?!

ネットショッピング

エコバッグの歴史

エコバッグを利用しているという人は今増えています。レジ袋を使わないことによる値引きや、オリジナリティが出せるというメリットが身近な感覚では最たるものでしょう。地球も喜んでいるので、ぜひとも活用していきたいところです。
そういえばいつからか聞くよいうになったこのエコバッグというもの。これっていつからなのでしょうか?

もともと1990年代に「マイバッグ運動」というものがあり、始まりはそこだったという説もあります。もともとレジ袋というものの歴史もそんなに長いものではありません。1950年代にはまだレジ袋というものは無く、買い物かごをそれぞれの家庭が持って行き、そこに詰めて買い物をしていたという時代もあったのです。次第に高度経済成長が進むにつれ、丈夫なポリエチレン製のレジ袋が普及しはじめます。どこのスーパーでもレジ袋は当たり前になりました。
やがて環境問題などが注目されるようになってきた1990年代ころ、ドイツの布製エコバッグが日本に紹介されたことをきっかけにエコバッグは普及しはじめました。
多くのスーパーがレジ袋ではなくエコバッグ利用者には割引サービスをするなどしてレジ袋削減運動イコール、マイバッグ運動として定着したのです。

そんなエコバッグは今ではおしゃれや個性の表現のひとつとしても活躍するなど、身近なものとして進化していっています。
楽しくお得に、そして環境改善が出来るエコバッグ。ぜひ利用してみましょう。

他の記事はこちらから

「トピックス一覧」のイメージ画像

トピックス一覧

「エコバッグを使っておしゃれに環境問題に取り組む?!」のトピックス一覧です。

閲覧する